甘麹

「甘麹蜜」は
こんな人におすすめ

  • 1
  • 1
  • 肌荒れが気になる方に

    ビタミンB群が豊富に含まれている甘麹蜜は、血行と代謝をアップさせ、毛細血管の隅々にまで身体が求める栄養素を届け、老廃物を流してくれます。麹菌は、飲酒・喫煙・ストレスなどで欠乏しやすい、皮膚の状態を整える働きのあるビオチンを含んでいるので、目の下のくま、肌荒れ、シミやくすみにも効果的です。

  • 1
  • 1
  • 体の疲れが気になる方に

    甘麹蜜には、エネルギーにかわるブドウ糖をはじめとする豊富な栄養価が含まれているため、朝飲めば短時間でエネルギーチャージでき、カラダに元気を補充できる効果があります。眠る前に飲めば疲労回復の役割も果たしてくれるので、日常生活に上手にとり入れてみてください。

  • 1
  • 1
  • 風邪をひきやすい方に

    甘麹蜜にはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、そして豊富なブドウ糖が含まれています。これらの栄養素は、食事が間々ならず栄養摂取が必要な時に用いられる高カロリー輸液に含まれる成分と大変似ている為、風邪を早く治したい時におすすめです。

  • 1
  • 1
  • 胃腸の調子が気になる方に

    麹菌には一緒に摂った栄養の消化吸収を助けてくれる働きもあるので、胃腸にも優しく、食欲がない時や夏バテなどに最適です。また、食物繊維やオリゴ糖も豊富に含まれています。これらの成分は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる働きがあるので、便秘の予防・解消にも適しています。

甘麹
食べ方
食べ方
食べ方
食べ方
食べ方
食べ方
  • 1
  • 1
  • 甘麹蜜ドレッシング
    野菜と油揚げのサラダ

    【甘麹蜜ドレッシング】

    甘麹蜜大さじ1、レモン汁小さじ1、塩少々、米油大さじ1を混ぜるだけ

    【野菜と油揚げのサラダ】

    塩ゆでしたオクラを横半分に切り、トマトとゆでだこを一口大に切る。 油揚げは、油を引かないフラ イパンでこんがり焼き一口大 に切る。甘麹蜜ドレッシングで和えたらできあがり。

  • 1
  • 1
  • 甘麹蜜ばらちらし

    酢飯と醤油漬け、レンコンに甘麹蜜を使用

    【酢飯】

    米2合、酢80cc、甘麹蜜大さじ1.5、塩少々。水を少なめに炊飯し、ボールで合わせた調味料を、寿司桶で混ぜ酢飯を作る。

    【醤油漬け】

    醤油大5、甘麹蜜大さじ2まぐろ、鯛、サーモン、鳥賊他を、醤油と甘麹蜜を合わせて30分漬ける。

    ・レンコンは湯がいて、酢4:甘麹蜜1に漬ける。絹さやは湯がいて水で冷やし、半分に切る。酢飯を盛り、醤油漬け、レンコン、絹さや、とびっこを飾る。

  • 1
  • 1
  • 野菜とフルーツのジュース

    【にんじん&りんごのジュース】(200cc)

    にんじん1/4本(50g)、りんご1/4個(50g)、甘麹蜜小さじ1、水100CC

    【作り方】
    リンゴは種をとり、皮付きのまま一口大に切る。にんじんは皮つきのまま一口大に切る。上記と甘麹蜜、水をミキサーにかける。

    【キャベツ&パイナップルのジュース】(200cc)

    キャベツ1枚(50g)、パイナップル50g(正味)、甘麹蜜小さじ1、水100cc
    【作り方】
    キャベツは一口大に切る。パイナップルは皮をむいてひと口大に切る。上記と甘麹蜜、水をミキサーにかける。

  • 1
  • 1
  • 芋羊羹、あんこ玉

    【芋羊羹]約6個分

    さつまいも350g、塩小さじ1、甘麹蜜大さじ4・さつまいもを茹で、ざるで裏ごしする。ボールにさつまいもと塩、甘麹蜜を加え混ぜる。キレイな布巾やガーゼで絞る。

    【あんこ玉】約6個分

    こしあん100g、水200cc、粉寒天2g、甘麹蜜大さじ2・鍋に水、粉寒天を入れてしっかり加熱する。ボールに移し60°Cぐらいまで冷めたら、甘麹蜜を加えて混ぜる。一口大に丸め冷やしたこしあんを、寒天水にくぐらせてバットに並べ冷蔵庫で冷やす。(まわりの寒天部が薄い場合は、もう一度くぐらせるか上からかける)

甘麹
甘麹
甘麹

商品のお問い合わせはこちら

  • 電話番号

    お電話でのお問い合わせ

    下記連絡先にて受付いたしております。

    TEL.025-532-2072

    受付時間:AM9:00~PM5:00 (土日祝祭日を除く)

  • 1px
  • ファックス

    FAXでのお問い合わせ

    下記FAX番号にFAXください

    FAX.025-532-3999

    FAX用紙
  • 1px
  • メール

    メールでのお問い合わせ

    下記「メールフォームからのお問い合わせ」より承ります。入力フォームに必要事項を入力して頂き、送信してください

    お問合わせフォーム
あおき味噌

〒943-0234 新潟県上越市三和区 法花寺376
TEL. 025-532-2072
FAX. 025-532-3999

copyright© AOKIMISO CO.,LTD all rights reserved.